忍者ブログ
Prev | 2017/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フェリーで北海道へ。長旅だが、記念に残る旅に。
小学生の時に、家族で北海道旅行に行きました。

茨城の大洗の港からフェリーで北海道の苫小牧までの初めての船旅でした。

夜に大洗を出港して、午前中に苫小牧に着くプランだったと思います。

ワクワクして、あまり寝られなかったのを覚えています。

当日は天気も良く、波も穏やかだったのと、夜出港だったので、星がすごくきれいだったのが印象的でした。船の上からは周りの明かりも邪魔にならないので、流れ星を何度も見た記憶があります。

ただ、夜の海は暗くて子供ながら少し怖さがありました。母親にずっとくっついていたような気がします。兄のかぶっている帽子が飛んで行ってしまわないかとそういうことを考えていたような覚えがあります。

さて、フェリーには大浴場がついていて、母親と一緒に入浴したのですが、船なので湯船も揺れるんですね。それがなんとも面白かったです。

子供だったので、酔い止めを用意してもらったのですが、あまり必要なかったです。

当時、フェリーはすごく混んでいて、気になってあまり寝られなかったような気がします。

フェリーには娯楽がなく退屈でした。

あさ、朝食をフェリーでとってお昼前に苫小牧についた記憶があり、ついてすぐハンバーグを食べたのですが、とてもおいしかったです。ただ、陸地に着いたのに、まだ地面が揺れている気がしてどうにも落ち着かなかった覚えがあります。

北海道についてから覚えているのは、白老ポロトコタンというアイヌ民族の博物館です。そこで、アイヌの人の暮らしや言語を学んびました。

そこで買った、アイヌ語の本は帰りのフェリーでとても役立ったのは言うまでもありません。

ずいぶん昔の記憶なので、あいまいですが函館に行ったのを覚えています。

五稜郭といって、元新撰組の土方歳三が新政府軍と戦った場所を案内してもらった気がします。

そして、北海道といえば海産物。海鮮丼や、焼きガニを美味しくいただいたのは、今でも鮮明に覚えています。人ってそんなもんですね。

順序はうろ覚えですが、函館の夜景をみて、羊蹄山を登ったりした記憶があります。

今から20年近く前の話になりますが、本州より暑かった気がします。

今でも写真を見ると楽しかった記憶がよみがえってきます。

当時は、なんでこんなに時間かけて退屈なフェリーで行くんだろうなんて思っていましたが、何事も経験だと親はそうしてくれたのだと思います。

わたしも、もうすぐ親になりますが、自分の子供にもいろんな経験をさせてあげたいと思っています。

格安でピアノだけ引っ越しする時の費用相場。調律は?クレーンは?
PR

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード   
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz