忍者ブログ
Prev | 2016/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
スマホが高くてなかなか機種変に踏ん切りがつかない時には・・・
スマホのアプリを使えば色んな人と連絡を取りあってつながることができます。
本当に便利になったなぁと思います。
CMなどですっかり有名になりましたが、スマートフォンでは音声入力でWeb検索をすることもできるんですよ。

少し前までに比べるとスマホも新しい機種が増えてきて、操作のしやすい機種が随分増えてきたような気がします。
最近の機種は高性能である反面、やはり高価でなかなか手が出ない、という方も多いのではないでしょうか。

今使っているスマホを売って資金にしたいと考えているなら、スマホ買取専門店が手軽で便利なのでお勧めです。
なるべく高く買取してもらうコツとして、スマホ本体をキレイに掃除しておく、ということがあるそうですよ。

PR
フェリーで北海道へ。長旅だが、記念に残る旅に。
小学生の時に、家族で北海道旅行に行きました。

茨城の大洗の港からフェリーで北海道の苫小牧までの初めての船旅でした。

夜に大洗を出港して、午前中に苫小牧に着くプランだったと思います。

ワクワクして、あまり寝られなかったのを覚えています。

当日は天気も良く、波も穏やかだったのと、夜出港だったので、星がすごくきれいだったのが印象的でした。船の上からは周りの明かりも邪魔にならないので、流れ星を何度も見た記憶があります。

ただ、夜の海は暗くて子供ながら少し怖さがありました。母親にずっとくっついていたような気がします。兄のかぶっている帽子が飛んで行ってしまわないかとそういうことを考えていたような覚えがあります。

さて、フェリーには大浴場がついていて、母親と一緒に入浴したのですが、船なので湯船も揺れるんですね。それがなんとも面白かったです。

子供だったので、酔い止めを用意してもらったのですが、あまり必要なかったです。

当時、フェリーはすごく混んでいて、気になってあまり寝られなかったような気がします。

フェリーには娯楽がなく退屈でした。

あさ、朝食をフェリーでとってお昼前に苫小牧についた記憶があり、ついてすぐハンバーグを食べたのですが、とてもおいしかったです。ただ、陸地に着いたのに、まだ地面が揺れている気がしてどうにも落ち着かなかった覚えがあります。

北海道についてから覚えているのは、白老ポロトコタンというアイヌ民族の博物館です。そこで、アイヌの人の暮らしや言語を学んびました。

そこで買った、アイヌ語の本は帰りのフェリーでとても役立ったのは言うまでもありません。

ずいぶん昔の記憶なので、あいまいですが函館に行ったのを覚えています。

五稜郭といって、元新撰組の土方歳三が新政府軍と戦った場所を案内してもらった気がします。

そして、北海道といえば海産物。海鮮丼や、焼きガニを美味しくいただいたのは、今でも鮮明に覚えています。人ってそんなもんですね。

順序はうろ覚えですが、函館の夜景をみて、羊蹄山を登ったりした記憶があります。

今から20年近く前の話になりますが、本州より暑かった気がします。

今でも写真を見ると楽しかった記憶がよみがえってきます。

当時は、なんでこんなに時間かけて退屈なフェリーで行くんだろうなんて思っていましたが、何事も経験だと親はそうしてくれたのだと思います。

わたしも、もうすぐ親になりますが、自分の子供にもいろんな経験をさせてあげたいと思っています。

格安でピアノだけ引っ越しする時の費用相場。調律は?クレーンは?
うん、やっぱりうちのコは最高の癒し系です。
今日はホント、朝から最悪でした。
まあ正確に言うと夜中なのかもしれませんけど。
午前2時過ぎに急に自宅の電話が鳴り響きました。
しかも、我が家は仕事の関係で2回線引いているんですけど、
その2台が同時に鳴ったのでベッドの中で飛び上がりました。
私自体1時過ぎにベッドに入ったばかりでしたし
朝早い家族もいるというのにムカムカ。
などと思っていたせいでその後なかなか寝付けず、
程なくしてお弁当作りの時間に。
眠い目をこすって完成させて、
家を出る人たちをなんとか送りだしてホッと一息。
少しウトウトできるかと思いきや、玄関チャイムで叩き起こされました。
来訪者の正体は、ガス会社の営業マンでした。
お断りしているのになかなか帰らず、長々と10分近く居座られました。
イライラしながらも今度こそは…と座った途端に
またチャイムに呼び戻され、またもや別の営業マンでした。
そんなことが全部で三度ほどあり、さすがに眠気が薄れてしまいました。
ふと気付くともう自分のパートの出勤時刻が迫っているという。
おかげでフラフラで勤務するハメになり、
同僚には顔色が悪いだの、下ネタだのを行く先々で連呼され。
きっと若者なら、こういう時に
激おこぷんぷんまる~とか言うんだろうななんて、
おバカなことまで、ふと頭をよぎってしまったり。
こういうイライラする時には、
家の生き物たちの可愛い顔に物凄く救われますね。
ホッとするし、明日からまた頑張ろうとか
いつのまにか思えてしまうのが不思議です(笑)
癒し系、最高ッ!
さっ、明日もまた頑張るぞっ!

ソフトバンク、大阪でアイフォン5s,5cのキャッシュバックが多い所
久々に母と買い物に行けて良かった…と思ったのに途中で土砂降り
離れて暮らしている母と久々に買い物に出かけようという話になって、急遽レンタカーを借りることに。

昔は自分も車を持っていたけれど、もう都心に行ってしまってからは地下鉄を使うことが多くなり結局その車は妹に渡してしまったわけで。

それでも家を出る前よりずっと年を取ってしまった母とバスで商店街ツアーというわけにも行かず、近所のレンタカーを借りられる場所まで行って借りてきました。



雨も降らず、これならもう大丈夫だろう。傘も置いて行ってしまえ…!

なんて思って出かけた後、なんと土砂降りに。

よくよく考えてみれば、今日は台風が近づいてきているから出かけない方が良いよと言っていた父の言葉を思い出して思わず苦笑いしてしまいました。

それでも母は久々に帰ってきて、自分と買い物に出かけてくれたことが嬉しいといってくれたものの…天候は悪くなるばかり。



このままではちょっと郊外にあるスーパーマーケットにも行けないと困る私に母から

「お姉ちゃん、今日はこのお店でご飯食べようよ」

と指さされた場所は、私が地元を離れる前に二人で食べに行ったカフェでした。

なんだか離れたときのことを思い出してしまって、隣の母があまりにも優しい声でいうからなのかじんわりと涙が出てきそうになってしまいました。



お気に入りだったカフェオレと、大好きなハニートーストを食べながら外は土砂降りでも気にせずに母と話が出来たことは嬉しかった。

結局カフェでガールズトークをした後、ゆっくりと家に帰ってレンタカーを返しに。



なんとも忙しい一日でしたが、ちょっと悔しくも懐かしいものを思い出しました。

ドコモ,auからソフトバンクiphone5s,5cに乗り換える【損しない方法】
アイドルから女優へ
上戸彩は27日、都内のスタジオで行われたNHK主演連続ドラマ「いつか陽の当たる場所で」(来年1月8日スタート)の制作発表会見に、共演の飯島直子と出席。ホストに貢ぐため、昏睡強盗を犯した芭子(はこ)役の上戸は、「“お茶の間のアイドル”みたいなイメージを覆すような役をやりたかった。人間味のある役は深みがあって楽しいです」と新境地を満喫している様子。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000035-sanspo-ent

今までの彩ちゃんのイメージからは考えられないような
ドロドロした役どころだね(@@)

これを見事に演じ切ったら、
間違いなく女優としてステップアップできるね^^

すさんだ女を演じる彩ちゃんを
見てみたい気もするけど、ちょっと怖い気もする(汗)


それにしても、飯島さん。
夢で何度も殺人したなんて、内容が物騒すぎる><
対人関係でストレスをいっぱい溜めているの!?



1 2  | 次のページ »
カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz